掌に刻まれた皺に現れる線

ここではもう少し詳しく手相占いを分析してみることにしましょう。

先に手相が見るところを簡単に紹介しましたが、一般的に手相占いは、掌に刻まれた皺に現れる線、或いは手のひらの各部の肉付きの具合等を観察します。

そしてそこからある形質が認められれば、それがその人の性格や健康状態、それに運勢等に関する情報を示していたり、暗示していたりと解釈するものです。

こうして見ると手相は決して科学的な合理性を具えるものではありません。

ですが、手相占いを通してしばしば何らかの助言を求めたいと考えている人や迷える人々に示唆を与えたり、或いはそうした人々にとって何らかの着想の元になったりもしている。

指紋に同じ指紋がないのと同じで、手相も人によって千差万別です。

人の運命も勿論人によって異なりますから、人それぞれの手相が人それぞれの運勢や性格、健康状態等を暗示している、といってもそれが相応の説得力を持っているとも言えます。

参照サイト
電話占いと飲酒